週明けに仕事が多かったせいか、なんか身体がだるい。それに今日は朝からすごく寒かったから、それのせいもあるのかな…?
とりあえず、今日は手短に終わらせますかね……。

昨日のKIDの話だけど…全く気にしてないわけでもなく、やっぱり今まで応援してきたメーカーさんだけに今日の仕事中もちょっとショックを引きずってたり。ただ、潰れてしまったものはどうしようもないので…悲観的になりすぎず、または危機感を煽りすぎず、元KIDのスタッフさん達が新たな場所でいい活躍をしてくれればそれでいいじゃない…と、そう思うのですよ。そりゃ、再就職とか新たな仕事に就くことは大変なことだし、全員が全員プラスになるとは限りませんよ。でも、良い方向になるよう願ってあげるのがファンってもんじゃないのかな…と。とにかく、気持ちを沈め続けててもいいことないし、今回のことがプラスにつながればいいな…って思ってた方がすごい楽だと思うのですよ。

……自分でも頭の中が整理しきれてなくて意味不明な駄文になってるように思いますが、自分の中では『つぶれた会社はもうどうでもいい』ってことだけは確か。それよりもスタッフさん達が散り散りになっても新たな場所でいいモノを作ってくれさえすれば…そうなってくれるよう願いたい。……と、夢見たっていいじゃない。破産がどったらこったらとか現実ばかり押し付けられるのもうんざりしてくるので、先のほうを見続けましょ…ってことで。

あんまり手短に終わってなくて同じ言葉の繰り返しになっててすごいダメ文ですが、私の今の心境はこんな感じです。
とりあえず今日はもうこれで…おやすみなさいです。

Comment
でおさんの気持ちも解る気がします。俺も2度ほど終焉の時を目の当たりにした人間なので(一度目はリトルラバーズシリーズ(注1)、二度目はパンドラMAXシリーズ(注2))シリーズがもう作れない状況を迎えても自己保身のことしか頭にない行動に走ったり、倒産の現実を受け入れられず狂信的な行動に走るよりは現実を直視してこれからの行動を決めた方が賢明かもしれませんね。
後、ソフトの版権及び開発権をどこかのメーカーが買い取る、というのは淡い希望としか思えません。minoriにおける「ANGELTYPE」(注3)のような例は稀だといえます。

(注1)シナリオライターの大舘俊一氏、ディレクターのイシイジロウ氏が日経映像を退社した時点で「リトルラバーズ」シリーズの全ての動きは止まったも同然になった。
しかしファンの大半はほとんど何もせず、自己保身しかしなかった。そんな状況に愛想をつかして去っていったのが俺の始まりでもありますが。
(注2)金の切れ目が縁の切れ目で、開発の人員も安月給に耐えられず続編は不可能となった。しかもあちこちのメーカーに喧嘩を売っていたため版権など買い取れるわけもない。
それでも残った狂信的なファンは「活動休止だからいつかは復帰する」と信じ続けている。その姿は滑稽としか思えない。
(注3)本来は2001年頃、Aerisが製作するはずだったが、倒産によりminoriが開発を引き継いで2005年に日の目を見ることになる。
でおさんも今度話の種にプレイされてはいかがでしょうか?ボリューム的には短いのでリハビリに丁度いいかと。
  • M1号
  • 2006/12/04 23:05
う〜ん、比べる対象がなんかちょっと違うような気がしますが…曲がりなりにもKIDは『メモオフ』や『infinity』シリーズを生み出したギャルゲー界のヒットメーカーだったわけで、どこか権利を買いたいと言うところが少しはあるように思いますが…でも、私的にはむしろどこからも買われない方がいいと思ってたり。散り散りになったスタッフさん達には続編で過去に縛られるより一から新しいものを…ってことを考えながらこの日の日記を書いてたので。あと、3日の日記にも書いた通りメモオフのシリーズ化もホントうんざりしてたんで、今までのKIDタイトルは思い出と共に記憶の奥底へ…ってなる方が私は望ましいと思ってます。

それと、度々ソフトを薦めてもらって申し訳ないのですが…サイト更新を休止してるのはむしろ『ADVをやりたくないから』だったりするので…すいません。個人的には月1〜2本の新作が精一杯で、あとは仕事疲れの寝落ちが大半…寝る時間を削ってまでたくさんのゲームをすることはもう年齢的に無理なのですよ……。
  • 成瀬さん
  • 2006/12/05 21:07
でおさんの気持ちも解りますよ。スタッフの人たちも過去の作品に縛られてほしくない(その事で自分の未来に縛りをかけて欲しくない)気持ちは今の公式BBS(特にメモリーズオフ)の荒れ様を見ていて感じる気持ちと同じです。
前回イシイジロウ氏の例を挙げましたが、彼も新天地・チュンソフトで後に「3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!(注)」の監督として大成しましたが、過去の作品に縛られていては決してその成功はありえなかったです。

それと勧めたソフトですが、別にでおさんだけに勧めてるわけじゃないんですよ。このブログを見ている人にも勧めているのです。
例として挙げた「ANGELTYPE」も、開発権を買い取られたことで日の目を見ることになった、という点では興味深い作品ですし(無論そうするだけの魅力があるかどうかも重要ですが)。

(注)「金八先生」なんて銘打ってますが、金八先生は入院している、という設定上助言者に徹してます。主人公はある事情から教壇を退いていた元教師です。
原作のドラマとはまた違った感覚の話なので(アニメだからこそ出来る話も多い)。
  • M1号
  • 2006/12/07 21:23
『でおさんも今度話の種にプレイされてはいかがでしょうか?』
……って書かれてたら私個人宛と勘違いしてしまいますので、全体に向けての場合“皆さんに”とかにしてもらった方がいいと思います。それと、このブログは基本的に『成瀬でおの個人日記』なので、第3者による全体に向けてのお勧めを発信するには少し場違いな気もします。その場合はやはり掲示板を利用してもらうべきなのですが…私自身が掲示板に書き込まないことがあのような過疎ぶりを生み出してる要因なのでしょうね。ホントすいません……。
  • 成瀬さん
  • 2006/12/08 02:04





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.material-book.net/trackback/571618
'''2006年12月01日10:01''' mixiの中澤工さんの日記を見たときには何のことだかサッパリ。 '''■1と0の間なNotebook■''' [http://blog.livedoor.jp/ta5d/archives/51298835.html なんてこった……。] '&#
  • It is an infinity loop!
  • 2006/12/11 2:39 PM

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ただいま応援中〜♪



ま〜まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』

すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!

 

 

blogram投票ボタン

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「けいおん!」単行本買ってきたー♪
    ぱにーに
  • 「けいおん!」単行本買ってきたー♪
    ゆに
  • いまさらですが…
    ぱにーに
  • いまさらですが…
    ゆに
  • ノートパソコン故障中・・・
    ぱにーに
  • ノートパソコン故障中・・・
    ゆに
  • ようやく全クリア〜
    H.M
  • ようやくクリアー
    H.M
  • ようやくクリアー
    ぱにーに@携帯
  • ようやくクリアー
    H.M

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM